簿記の「おすすめ」通信講座はこれだ

資料請求をしても電話でのしつこい営業や勧誘が無い通信講座を紹介しています。

合格祝賀返金制度で申込み数急上昇中の講座がいいという人は >>
手厚いサポート(電話質問可)でじっくり確実に学習したいという人は >>
誰もが知っている、昔からある大手がやっぱり安心という人は >>

エルエーの通信講座

  • 3級・2級セットで45000円(3級15000円、2級39000円)
  • 合格後、受講料の15%〜30%を返金可能
  • 24時間365日、メールフォームにて質問可能
  • 万一不合格の場合、再受講料は50%割引
  • 教材は全てPDFで持ち運びに便利

  エルエーは事務運営の徹底的な効率化によって価格を抑えることに成功している通信講座。さらに合格祝賀返金制度(最大30%分)があるため、非常に申込みが増えている人気の講座。簿記3級と2級セットではさらに安くなるのも魅力的。また、自宅で学習することが難しい方は、駅前立地の代々木ゼミナールで通学受講もできるので活用したい。

エルエーの通信講座の詳しい説明はこちら >>

ユーキャンの通信講座

  • 3級39000円、2級59000円
  • 知識0を想定して作成されたわかりやすいテキスト
  • 質問は電話、メール、郵送、ファックスで可能
  • 添削指導は15回。講師によるコメントでやる気UP。
  • 標準学習期間4カ月を過ぎても12カ月までサポート

  ユーキャンの100以上ある講座の中でも、常にトップ10内にランキングする人気講座。 1日30分で4カ月が標準学習期間とされているが、1日1時間で1カ月程度で終了することも可能。万が一、試験に落ちても、追加料金無しで受講開始から12カ月までサポートしてくれるのが最大の強み。つまり、2回目、3回目の受験でも12カ月以内であればサポートしてくれるということになる。

ユーキャンの通信講座の詳しい説明はこちら >>

資格の大原

  • 創立50年の老舗。本気になったらのCMでお馴染み
  • 通信講座の講義は人気・実力TOPの講師が担当
  • 長年の試験分析と蓄積データによるテキスト内容
  • 模擬試験等を大原の教室で受験できる
  • 通信講座生でも大原の自習室を使用可能

 会計の専門学校としても知られる資格の大原。50年もの歴史を持つ老舗であるため、蓄積された簿記の受験データやノウハウは他の追随を許さない選べる通信講座のコースも多岐にわたるため、ピンポイントな目的にあった講座が見つかる可能性が大きい。また、忙しい方でも、試験直前の追い込み期に大原の自習室や、模擬試験の教室受講を一度は利用してみることをお勧めする。受験生同士の緊張感と連帯感で非常に大きな刺激を受けることができるからだ。ちなみに私は、宅建を学習する時に大原に通った。

資格の大原の通信講座の詳しい説明はこちら >>

クレジットカードのポイント還元で講座代を少しでもお得に

 簿記の講座代を少しでも安くするために、ポイント還元率の高いクレジットカードを利用するという方法があります。クレジットカード選び@おすすめランキングでは、おすすめのクレジットカードをランキング形式で紹介しています。

通信講座を利用して、万が一落ちてしまったら・・・・

 簿記の試験は2・3級であれば、司法試験のような難関試験ではなく、しっかり学習をすれば合格できる試験なので、できれば一発合格を狙いたい。

 しかし、万が一落ちたらどうしよう・・・という慎重派の方は、次のリベンジとなる試験までサポートしてくれる通信講座を選択したい。

 ユーキャンは、講座申込みから追加料金無しで12カ月間サポートがある。簿記2・3級は年に3回試験があるので、最大3回分サポートしてくれるからうまく利用したい。

 ゼミネットはひと月2000円で追加受講が可能。資格の大原は、受講料が30%OFFとなる再受講制度があるので活用(一部適用外の講座あり)しよう。

 簿記の資格を取ったあと、仕事をするとさらに身に着く

 簿記の資格に役立つ仕事といえば経理、と思いがちですが、販売の仕事にかかわるコンビニなどの短期バイトの仕事でもお金の流れがよくわかり、勉強になります。1ヶ月以内の短期バイトという短い期間でもいいので、バイトをしながら簿記を身につけるという方法もありだと思います。(参考:アルバイト&短期バイト辞典